ベーゴマエピソード

後藤名人米寿お祝い会を終えて

チチです。

みんなの憧れ鉄人と呼ばれる後藤名人が米寿を迎えると聴いたのが、ナカジーの還暦祝いの少し後、コロナ前のことでした。

他の団体でお祝いの動きもないとのことだったこともあり、わたし個人の考えで、誠に勝手ながら密かにお祝いをしたいと考えて予定を組みました。

後藤名人のお祝いをできることは、それだけで有り難く、感謝の気持ちしかなかった。

しかしその気持ちはやはり仲間達も同じだったので、運営の主軸をマキちゃんとセイパへ委ねることにした。

それぞれの立場で後藤名人への愛情を注ぎ、一緒にお祝いしたい気持ちを持つ仲間を増やして話し合い、より良いものを練り上げてくれました。

わたしはきっかけを作っただけで、後はワガママを言って振り回しただけかもしれない🙇‍♂️

結果、急な日程にも関わらず実際に多くの方が集まってくれました。

またオンラインでもお時間を割いてつながってくれた方々もあり、盛大な会になりました。

赤羽BCとしては協賛、個人としては運営の主軸としてスタッフが動いてくれました。

漠然と考えていた時とは違い、コロナ後何もかも変化してしまった状況で運営の舵取りは本当に大変だったと思います。

お陰様で楽しいひと時を過ごす会を催すことができました。

後藤名人にもご満足いただけたようで、先日の赤羽BCで感謝の気持ちをカタチにしたいと仰って、こんなに素敵なプレゼントを頂いてしまいました。

しかしながら、このキーホルダーを身につけられる人間にはまだまだ未熟。

もっともっと精進して、このキーホルダーを身につけられるくらいの器の大きな人間になれたらと思えました。

いつもわたし達を温かく見守ってくれる後藤名人。

特に上位戦へ行けば行くほど、とてつもない圧で襲いかかる後藤名人。

笑顔で惜しみなくベーゴマの知識を与えてくれる後藤名人。

多くを語らずとも背中で道を示す後藤名人。

様々な顔を見せてくれる後藤名人が大好きです。

コレからも一緒に床を囲む日を楽しみにしております。

感謝!

コメント

タイトルとURLをコピーしました